【報告】カナツ技建工業 株式会社 様より大応援旗をご寄贈いただきました

2019年07月25日

いつも松江シティFCへの温かい応援をありがとうございます。

 

この度、カナツ技建工業 株式会社 様より大応援旗をご寄贈いただき、7月21日(日)のホームゲームにて寄贈式を行いました。

 

寄贈式では、カナツ技建工業 株式会社 代表取締役社長 金津 任紀 様より、幣クラブ 会長付統括責任者 竹内 潤也とサポーターを代表し、山野 俊朗 様に黄色と白色地に大きくエンブレムの入った2本の大応援旗をお渡しいただきました。

 

3人

(写真左より 松江シティFCサポーター 山野 俊朗 様、カナツ技建工業(株) 金津 任紀 様、松江シティFC(株) 竹内潤也 )

 

縦3m×横4.5m、柄の長さが5mの大応援旗は、スタンドでも迫力満点でした。サポーターとともに活用させていただきます。

 

スタンド

 

引き続き、松江シティFCへの応援をよろしくお願いいたします。

 

 

以下、コメントを掲載いたします。

カナツ技建工業 株式会社 代表取締役社長 金津 任紀 様

「スポーツには地域や人を動かす力があります。とりわけ、サッカーは競技人口が非常に多いスポーツですが、中国地方で唯一Jリーグのクラブがないのが島根県です。「島根から、松江からJリーグのチームを」の強い熱意が、地域を元気にすると信じています。また、Jリーグに昇格すれば地元の子どもたちにも夢や目標を与えることができます。

そのような思いから、我々の誇りである松江シティFCがJFLを勝ち抜き、一日も早くJリーグに昇格するように強いエールを贈る意味で大応援旗を寄贈することにしました。」

 

松江シティFC 株式会社 代表取締役会長 吉岡 健二郎

「この度は素晴らしい大応援旗の寄贈を賜り、誠にありがとうございます。これにより、スタンドの盛り上がりや応援にも増々熱が入ることと思います。この熱量が監督や選手たちをさらに鼓舞し、JFLを熱く戦い抜いてくれることでしょう。

弊社の活動をご理解いただき地域に貢献されるカナツ技建工業株式会社様の温かいご支援には、あらためて心より厚く御礼申し上げます。どうぞ、今後もお力添えのほどよろしくお願い申し上げます。」

Back to top