松江シティFC
  • グッズ販売
  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • お問い合わせ
JFL

【ご挨拶】新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

 

昨年も松江シティFCへ温かいご声援を誠にありがとうございました。

新型コロナウイルスの影響の中、これまでと変わらぬ多くのご支援、ご声援を賜りましたこと、深く御礼申し上げます。

以下、幣クラブ 代表取締役会長の吉岡健二郎より、松江シティFCを応援してくださる皆さまへ新年のご挨拶をお伝えさせていただきます。

 

2021年シーズンの開幕にあたって

新年明けましておめでとうございます。新型コロナウイルス感染症に明け暮れた昨シーズンは数々の制約があった中、半減されたリーグ戦が開催されましたが多くの皆様の温かいご支援をいただき誠にありがとうございました。

 お蔭でチーム、スタッフの中から誰一人の感染者も出すことなくリーグが円滑に維持できましたことは、選手を始めご来場いただいた皆様方の予防対策が適切に行われたことによります。引き続き2021シーズンも感染対策を十分に行い安全・安心な環境の中で楽しんでいただきたいと思います。

 今期のリーグはご承知のように全32試合が予定されておりそのうちホームゲームは16試合となりますが、松江、浜山両競技場はメンテナンス工事が予定されており、何試合かは県西部での開催を計画しています。これまで観戦していただけなかった皆様にも是非足を運んでいただきますようお願いいたします。

 トップチームは、今期得点力を更に増すこと、弱点となった失点を防ぐための選手補強に努めており、どこからでも攻撃を仕掛けることができるハードワークに裏づけされた攻撃的サッカーを展開し、上位を狙うのは無論のこと2024年のJ3参入を目指しチームの総力を挙げて挑みます。又、昨シーズンは2回戦で敗退した天皇杯での失地回復を重点に取り組みます。コロナ禍の中でサッカーができることへの感謝と医療の最前線で奮闘されている医療関係者へのリスペクト、またこの予期せぬ事態に苦しんでおられる方々に試合を通じて元気や勇気を感じていただきたいと思います。

 又、昨シーズンのセンセーショナルな話題となったユースチームの開設については1年延期とし2022年4月できるだけ早期の開設をめざし全力で取り組み、本年4月の入学を断念された諸君の思いを実現します。

 そして底辺の拡大と各カテゴリーの選手育成や強化もこれまで以上の陣容で積極的に取り組み、ジュニアからトップチームに至る一貫教育を田中メソッドに添い実行することで、観るひともプレイする側もワクワクするサッカーを追求します。

 JFLを構成するチームの多くは地域との共生の上に存在しており、県民一人ひとりの近くにチームが存在することが重要です。翻って我がクラブを検証しますと圧倒的に地域貢献の場が少なく、昨年は幾つかのイベントを行ったものの未だ認知されるほどではありませんでした。今シーズンは、会場でのファンサービスを試行すると共に県下に出かけ地域貢献活動を通じ認知度の向上に努めていきたいと考えています。トップチームはもとより、クラブ全体が地域に浸透できるよう最善を尽くしますので、皆様の心よりのご支援をいただきますようお願いし、新年のご挨拶といたします。

 全力で挑む「松江シティFC」の活躍にご期待ください。

 

松江シティFC 株式会社     

代表取締役会長 吉岡健二郎

Back to top