《第24節》松江シティFC vs MIOびわこ滋賀

リーグ/カップ 対戦カード
JFL
JFL第24節
JFL 第24節
〔開催日〕10月20日(日) 〔キックオフ〕 13:00
〔会場〕島根県立浜山公園陸上競技場
松江シティFC
0
0-0
0-0
0
MIOびわこ滋賀

 試合のみどころ

前節はアウェイ宮崎の地で「テゲバジャーロ宮崎」に挑んだ松江シティFC。

前半はシュート数で相手を上回るも、互いにチャンスを決め切れないシーンが続いた。スコアレスドローで試合を折り返した後半は、攻守の切り替えの速い展開のなかで苦しい時間が訪れる。そして途中交代でFW14中井栞吏を投入。この采配が的中し、後半39分に中井が相手GKから奪ったボールを強烈な右足シュートで無人のゴールへ突き刺した。このゴールが決勝点となり、3か月半ぶりの勝利を手にした。

 

神在月の今節は、出雲の神々を味方につけて「MIOびわこ滋賀」へ挑む。前期戦では1-0での敗戦を喫した。多くのチャンスが訪れたのにも関わらず、ゴールが遠かった1戦は悔しい試合となっただけに、必ずリベンジを果たしたい。前節のヒーローである中井にとっては地元島根での古巣対決、決して負けられない一戦だ。

今季最後の出雲開催、神々のお膝元で勝利を飾り、リーグ終盤に向けて駆け上がる。

 

 試合前情報

当日イベントについて ※雨天・強風時は中止になる可能性がございます。

◆ 松江シティハロウィンデー

10月31日はハロウィン!一足早くハロウィンイベントを開催します!

 

◆ 仮装 de スタジアム 松江シティを応援しよう!

試合当日に仮装ファッション(ワンポイントにハロウィンアイテムでも可)でスタジアムにご来場の方を対象に、当日チケットを前売り価格で販売いたします。

 

◆ スタジアムで「トリック・オア・トリート!」

スタジアム内外のあちこちにいるスタッフに向かって合言葉「トリック・オア・トリート」をとなえて、お菓子をもらおう!
  ※試合チケット・パスを確認させていただきます。また、お菓子はなくなり次第終了となります、ご了承ください。

 

◆ ハロウィン仮装記念撮影コーナー

ハロウィンの仮装ができるグッズやプロップス(撮影用小道具)をご用意しております!
松江シティFCインスタグラムボードで 記念撮影をしよう!

 

◆ 松江シティ 縁日

松江シティFC選手が運営する、大人気の「松江シティ 縁日」で、お祭り気分を味わおう!(射的・わなげ・かたぬき・魚釣り)

 【時間】 11:00 から 試合開始前まで
 【場所】 場外イベントブース

 

◆ 松江シティFC 選手サイン会(試合終了後)

 【時間】 試合終了後
 【場所】 チケット販売所
 【選手】 佐々木健人選手・中井栞吏選手

 

◆  令和元年台風第19号災害 義援金募金活動

この度の台風19号により被害にあわれた皆さまに、心からお見舞い申し上げます。
1日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

いただいた義援金は、日本赤十字社を通じて被災地にお送りいたします。
試合終了後には松江シティFC選手も募金活動を実施いたしますので、皆さまご協力をよろしくお願いいたします。

 【時間】 試合終了後
 【場所】 スタジアム場外

 

◆  本日の観戦チケットの半券で、お得に出雲観光!

本日の観戦チケット半券の提示で、神門通りでお得に観光が可能!

 【対象日時】10月20日(日) 試合当日限り

 【対象店舗】

(1) めのや 出雲大社店       一部商品を除く、10%引き
(2) えすこ                  〃
(3) たまゆら 出雲大社店           〃
(4) ままたまご 大社神門通り店   全商品 100円引き
(5) 日本ぜんざい学会 壱号店     出雲ぜんざい 10%引き

 

◆ 飲食・物販売店 4店舗出店!

◆ 松江シティFC × ディオッサ出雲 コラボ企画 前座試合「U-12ガールズ・サッカー フェスタ」

◆ 「ふるさとしまね こどもえがお応援パス」 発行

◆ 松江シティFC公式ファンクラブ会員募集!
 →公式ファンクラブの詳細はこちら

※仮会員証をお持ちの方は正会員証と引換を行いますので、ファンクラブブースにお立ち寄りください。

 

タイムスケジュール

10:00 サポーター横断幕 設置開始(10:20まで)

11:00 ファンクラブ会員先行入場

11:20 一般開場

11:55 DJ WAZENと応援練習!

12:10 ピッチ内アップ開始

13:00 キックオフ

13:45 ハーフタイム

15:00 松江シティFC 選手サイン会・義援金募金活動

 

 

 GAME REPORT

前半はホームの松江がシュート数で上回るも互いにチャンスに決めることが出来ずスコアレスで折り返す。
後半は滋賀がCKは10回、シュート数が7本で優位に攻めるが、決定機に決めることが出来ず。
ホームの松江も後半はシュート3本ながら決定的なチャンスを作るがこちらもゴールなく試合終了。
スコアレスドローで勝ち点1ずつを分け合った。

 

 試合後コメント

田中孝司 監督

前半はそれなりにボールが動かせて、あいだでボールを繋ぐことができた。だけど、(後半は)繋いでいた合間に相手にどんどん入る場所をとられて、そこにボールを出されて、ラインを高くできなくなってきてしまった。ということはラインが低くなるから、どうしても前線にボールを奪いに行く選手が足りなくなってきてしまった。また、取ったボールを小さいミスで取られてしまう。ミスしなければパスワークはいいんだけど、そのミスがやっぱりちょっとなと。せっかく自分たちが奪ったボールなのに、味方に出せなかった。

最後の最後のほうでは長いボールを使いながら、ラインをあげてドリブルとかそういうので少し運べたけど、それをどういうタイミングで、どっちの戦術を使うかは選手の判断。だけどやっぱり、繋いで相手にボールを奪われないっていうのができないと、しんどくなってしまうと思う。 

 

 

馬場悠 選手

前半は自分たちが狙った、パスをしっかり繋ぐサッカーができていたと思う。そこから、サイドアタックだったり、中央からの攻撃だったりっていうのができていて、チャンスが多かった。でも、後半には自分たちの時間がなかなかできなくて、前でボールを収まらなくて、押し込まれるかたちが多くなった。苦しい時間が続いたんですけど、最悪(失点を)ゼロで抑えられて、良かったかなとは思う。

あとはやっぱり攻撃陣の決定力が課題かな、と思うし、自分も前の選手なので、(自分自身としても)課題。ここ何節か、攻撃の形ができているのかなと自分では思っている。だから、そこまでマイナスな感じではない。ただ、最後のゴール前でのフィニッシュのところが課題だと思う。どうやったら、というのを考えている。

練習からそういうシチュエーションを意識して、シュート1本1本をこだわってやっていかないと、試合でもそういうゴール前でのチャンスになったときに冷静にシュートが打てないのかなと思います。しっかりクロスでも、いいポジションには入れてはいると思うからクロスの質だとか、そういうところを練習からこだわってやっていきたい。

やっぱり相手もしっかり身体を張って守ってくるので、練習でも(オフェンス・ディフェンスともに)しっかりやっていきたい。

 

― 残りの試合に向けての意気込み、目標は

自分はこの夏からの途中加入の選手で、その時からチームとしては最下位で状況は苦しかった。やっぱり、チームの勢いをつけたいという思いで加入しているし、試合にも出させてもらっている。でも、目に見える結果としてのアシストだったり、ゴールだったりが出せていないので、そこはやっぱり意識してチームに貢献したい思いが一番強いです。

 

Back to top