《第22節》松江シティFC vs 鈴鹿アンリミテッド

リーグ/カップ 対戦カード
JFL
JFL第22節
JFL 第22節
〔開催日〕9月22日(日) 〔キックオフ〕 13:00
〔会場〕松江総合運動公園松江市営陸上競技場
松江シティFC
0-1
0-0
鈴鹿アンリミテッド

 イレブンショット

 

試合のみどころ

今節は「鈴鹿アンリミテッドFC」をホーム松江に迎える一戦。

松江シティFCと同じく今季JFLへ昇格した同チームとは、地域リーグ時代より全国社会人サッカー選手権大会や全国地域サッカーチャンピオンズリーグで対戦。よきライバルであり、苦楽を共にした同志でもあるのかもしれない。前期戦では、アウェイ鈴鹿の地で1-3の悔しい敗戦を喫した。リベンジマッチとしてはもちろん、リーグ残留、終盤の戦いに向けて、絶対に勝たなければならない一戦だ。

互いに勝利を求める一戦は厳しい戦いが予想されるが、松江シティFCサポーターとともに椿の戦士が躍動し、勝利を掴む。

試合前情報

 当日イベントについて(場外案内図)

◆ オートバックス 美作グループ サポーティングマッチ

◆ オートバックスブース(車両展示等)

◆ ハーフタイム抽選会

◆ 台風15号 義援金募金活動(試合終了後)

◆ 飲食・物販売店 出店!

◆ 松江シティ 縁日(わなげ)

◆ メディソル株式会社「メディソル高濃度水素水」販売!

◆ 「ふるさとしまね こどもえがお応援パス」 発行

◆ 前座試合

 

◆ チケット半券提示による松江市内観光施設割引!

 

◆ 松江シティFC公式ファンクラブ会員募集!
 →公式ファンクラブの詳細はこちら

※仮会員証をお持ちの方は正会員証と引換を行いますので、ファンクラブブースにお立ち寄りください。

 

タイムスケジュール

10:00 サポーター横断幕 設置開始(10:20まで)

11:00 ファンクラブ会員先行入場

11:20 一般開場

11:55 松江シティFC 応援練習

12:10 ピッチ内アップ開始

13:00 キックオフ

13:45 ハーフタイム抽選会

15:00 台風15号 義援金募金活動

 

 

GAME REPORT

水含みのピッチと強風が吹き荒れる中、前半23分に鈴鹿アンリミテッドFC 藤沢の得点で先制。

後半は風上の松江が優位にゲームを進めるが、チャンスを決め切れずに試合終了。

 

試合後コメント

 田中孝司 監督

(台風による)これだけの天気の中、なかなか難しい試合となったが、前半の失点のシーンはもったいない。ボールを奪いに行って、回されてしまって、いつも気を付けながらというところなんですけど。ただ、相手がやっぱりいいボールを返して、いいシュートを打って、まあ1点はしょうがないと。

ただ、こっちもチャンスが無かったわけではなくて、点をとるチャンスはあっただろうし、これだけの風の中で雨とピッチコンディションがあまり良くなくて、その割にはやろうとしていることを選手たちは一生懸命やってくれた。強いて言えば最後の詰めとか、あるいはシュートの精度、クロスの精度、フリーキックもたくさんあった。そこらへんだと思う。

まだまだ、ちょっとした気の緩みとか、(ボールを)奪うにしてもそうだし、少しだけ足りない部分が失点として出てしまった。でも、選手たちは一生懸命やっていると思っている。このコンディションの中では、いいゲームをやってくれていた。

 

ー今後の戦いについて、勝ち上がっていくためには?

選手たちが、自分たちでどうやって気持ちを切り替えてやっていくのか、というのもひとつ。ただ、実際に選手がどうこうではなくて、(結果がどうであれ)責任は選手じゃない。だから、もっともっと自分たちらしく、思い切って、自信をもって、やればいいと思う。ただ、相手がこうだから、システムがこうだからといったところじゃなくて、それがどうだろうと実際にプレーするのは選手たちですから。なにより選手たちが、自信をもってサッカーができればいいと思う。

(これからの戦いは)厳しいといわれれば厳しい戦いになるだろうけれども、そこをやっぱり乗り越えて、選手たちが絶対点をとるんだ、絶対に失点しないんだ、というのをベースにしてやらないといけない。それをやっていくことを一戦一戦、これからの戦いでやっていこうと、我々(指導陣)が示していかなければならない。

選手たちはそこから、自分たちのものにしながらサッカーをして、勝つために何が必要なのかって考えていってほしい。そこは選手たちもよくわかっていると思います。

 

Back to top