クラブ概要

松江シティフットボールクラブは、“島根県サッカー協会 松江支部の代表チーム”として2011年4月に発足し、ホームタウンである島根県松江市を中心に活動しています。

「 2016年までのJFL昇格、そして2020年までのJリーグ参入」が目標です。
サッカーという「競技」に取り組むだけでなく、J リーグ 100 年構想の「地域に根差したスポーツクラブを核としたスポーツ文化の振興」と、島根県サッカー協会の「S 宣言」の実現に向けて取り組んで行きます。

エンブレムとその由来

モチーフは、市花である「椿」と、日本の夕日百選にも登録されている「宍道湖」。盾飾りは勝利の証である月桂樹の代わりに水都松江らしく、波で力強さを表しています。
また、盾部分が輪郭、椿の花が王冠、椿の茎が鼻、葉っぱが目、波が髭の王様(KING)の姿にみえることから、サッカー界でも頂点(KING)を目指すという思いが込められています。

基本情報

名称 松江シティフットボールクラブ (略称 :松江シティFC/M.C.F.C)
代表者 中路 修
GM 鈴木 惠朗
監督 田中 孝司
活動拠点 松江総合運動公園 補助競技場(S ピッチ)/松江市営陸上競技場
事務局 島根県松江市白潟本町30
TEL. 0852-67-2712 / FAX. 0852-67-2713

運営会社情報

「松江市を日本一健康な観光都市にする。そのクラブのシンボルとして松江シティFCがJリーグへ昇格する」というビジョンを掲げて活動しています。
クラブのさらなる発展のため、また地域の皆様の幸せのために松江市を拠点にサッカーを中心としたスポーツの振興に関する事業を行い、青少年の健全育成、生涯スポーツ社会の実現、スポーツを通じた住民のコミュニケーションの増進を図り、活力があり笑顔が溢れる街づくりに寄与致します。

名称 特定非営利活動法人 松江シティスポーツクラブ
法人設立 2012 年 1 月 16 日
理事長 中路 修
理事 荒子 光晴
金築 弘
顧問 新宮 寛人
監事 内田 浩二
協力 島根県サッカー協会 松江支部
事務局 島根県松江市白潟本町30
TEL. 0852-67-2712 / FAX. 0852-67-2713

ユニフォーム

 
左上・ユニフォーム(ホーム)、右上・ユニフォーム(アウェイ)
左下・ゴールキーパー(ホーム)、右下・ ゴールキーパー(アウェイ)