地域活動

【結果】11/16(日)第2回スポーツ清掃大会inまつえ

 
11月16日(日)に開催された「スポーツ清掃大会 in まつえ」は無事に終了致しました。
27チーム、111名の方にご参加頂きました!

松江シティFCからは#7 松本主将、#17尾島選手、#22小川選手、#13筒井選手が参加しました。

また、大学生や一般の方のボランティアスタッフ約30名にもご協力頂き誠にありがとうございました。

今回の大会は昨年に続き2014松江市環境フェスティバル内のイベントとして開催しました。

参加賞としてタオルをご提供いただきましたまるなか建設株式会社様、開催にあたってご協力いただきました松江市様、まつえ環境市民会議様、一般社団法人島根県サッカー協会松江支部 様、連携いただきました島根県「しまねのふるまい推進プロジェクト」様、ありがとうございました。

【拾ったゴミの総量】

燃えるゴミ  24.75kg(前年比10.09kg増)
燃えないゴミ 38.2kg(前年比27.92kg増)
缶、ビン、ペットボトル 267本(前年比124本増)
煙草 2776本(前年比1231本増)


なお、スポーツ清掃大会の各チーム成績は、以下の通りとなります。 

【ふるさと夢プロジェクト】玉湯小学校訪問レポート(2014/11/14)

 
本日は「ふるさと夢プロジェクト」で玉湯小学校へ訪問しました。

5年1組、2組のみなさんと一緒に身体を動かし、その後に夢授業を行いました。

身体を動かす授業では男子と女子、それぞれチームを分けてサネコーチ(実信選手)&スタッフチームと対戦。
白熱した試合となりました。

玉湯小学校の皆さん、ありがとうございました!

【ふるさと夢プロジェクト】出雲郷小学校訪問レポート(2014/11/13)

 
6年1組
6年2組
昨日11月13日は「ふるさと夢プロジェクト」で出雲郷小学校へ訪問しました。

6年1組、2組のみなさんと午前の部、午後の部の2回に分けて一緒に身体を動かしその後に夢授業を行いました。

サネコーチ(実信選手)が授業のはじめに約束した「全部一生懸命取り組むこと」をしっかり実践した子どもたち。
楽しい授業となりました。

出雲郷小学校の皆さん、ありがとうございました!

【ふるさと夢プロジェクト】鹿島東小学校訪問レポート(2014/10/27)

 
本日は松江市立鹿島東小学校で夢プロの日でした。

4年生、5年生の21名のみなさんと、一緒に身体を動かしその後に夢授業を行いました。

最初の身体を動かす授業で行った「手つなぎオニ」「だるまさんが転んだ」では、サネコーチ(実信選手)になかなか勝てない子どもたち。
作戦タイムでみんなで知恵を出し合い工夫していました。

最後のサッカーのミニゲーム、サネコーチ&スタッフ vs 子どもチームで対戦では好ゲームが行われ盛り上がりました。
※子どもチームに負けてしまい、いわゆる「泣きの1回」も飛び出しました。


夢授業では一転、サネコーチの経験談に真剣に話しを聞く子どもたちに対して、サネコーチも真剣に夢を持つ大切さや夢を叶えるために必要なことを伝えました。

鹿島東小学校の皆さん、ありがとうございました!

【ふるさと夢プロジェクト】秋鹿小学校訪問レポート(2014/9/4)

 
本日は松江市立秋鹿小学校で夢プロの日でした。

全校約60名のみなさんと、一緒に身体を動かし、その後に夢授業を行いました。

残念ながら雨が降っており芝生の校庭が使えませんでしたが、体育館で実施しました!
終了後には6年生の教室で一緒に給食を食べました。

サネコーチ(実信選手)は子どもたちから質問攻めにあい、なかなか給食が食べられません(笑)
とっても楽しく授業させていただきました。

みんな9月7日(日)のホーム最終戦は応援に来てね!

秋鹿小学校の皆さん、ありがとうございました!

【ふるさと夢プロジェクト】あおぞら児童クラブ訪問レポート(2014/8/21)

 
8月21日(木)にあおぞら児童クラブ様の林間学校にて実施した「ふるさと夢プロジェクト」の様子を今回はYouTubeにて配信しています。

この日は60名の子どもたちを対象に実施しました。

【ふるさと夢プロジェクト】美保関小学校訪問レポート(2014/6/13)

 
6月13日(金)に松江市立美保関小学校にて当クラブが主催する「ふるさと夢プロジェクト」の学校訪問を実施致しました。
 
松江シティFCに所属する、ふるさと夢プロ選手の実信選手が子どもたちと体育館で身体を動かし、その後教室で「夢」を持つことの大切さをお話ししました。

 
身体を動かす授業は今回も体育館で行いました。
実信選手が鬼となり、だるまさんが転んだをモチーフにした遊びやサッカーのミニゲームで子どもたちと交流しました。
 
夢授業では、夢を叶えるために大切にすることや、努力することの大切さ、そして中学生の頃に味わった挫折を乗り越えた経験などを子どもたちに伝えました。

この日は、ブラジルW杯が開幕した日でもあり、子どもたちから「どこの国が優勝すると思いますか?」といった質問もあって盛り上がりました。
 
美保関小学校の皆さん、ありがとうございました!